宮大工が建てる家Q&A

宮大工が建てる家Q&A

「宮大工」って普通の大工さんとどう違うんですか?

一般的には「大工」とひと言で表しますが、実は、家大工、町大工、プレハブ大工、数寄屋大工、建具大工、家具大工、造作大工などいろんな種類の大工がいるんです。その中でも、宮大工は神社や寺院の建築・補修に携わる大工のことです。

宮大工のかんな

神社仏閣をはじめとする日本の建築物は「木組み」工法で建てられ、釘や補強のための金物を使わずに骨組みがつくられているのですが、その伝統的な技術をもっている職人とも言えます。

続きを読む

大工さんが建てる家は、やっぱり純和風の家になるのでしょうか。

これもよくいただく質問ですね。木造在来工法で建てても見た目はどのようにでもすることができます。外観・内装を問わず、ご希望をお聞かせください。

大工さんに家づくりを頼む人って年配の方が多いのでしょうか?

いいえ、そんなことはありませんよ。やっぱり「大工=日本家屋」というイメージがあるのでしょうか。実際、20代後半の若い方ご夫婦のお住まいを建てさせていただいたこともありますよ。

続きを読む

実際に建てられた物件を見学することはできますか?

申し訳ございません。一般の住宅を見学していただくことは難しいのですが、お寺なら見てもらえます。私も一緒に現地に行ってご案内いたしますので、ぜひご相談ください。

続きを読む

家を建てたい場所が岐阜市なのですがお願いできるのでしょうか?

当社は岐阜県関市にありますが、高速道路を使って1時間くらいの範囲なら対応できます。岐阜市ならまったく問題なく通うことができますので、安心してご相談ください。

家づくりを大工さんに頼むことのメリットはなんでしょう?

「これがメリットだよ」と自分で言うのも気が引けるのですが、素材から仕様までフルオーダーメイドでできることでしょうか。その中でも、素材(木材)を見る目には自信がありますし、適材適所の使い方も熟知しています。そこら辺は、しっかり修行を積んできた経験が活かされていると思います。ひと言で「木を使った家」といっても、本当に材料として木を使っただけの家もあれば、それぞれの木の良さが活かされた家までいろいろありますからね。

続きを読む

大工さんが建てる家って高そうなイメージがあるのですが?坪単価はどれくらいですか?

住宅メーカーにもいろんなタイプがあって価格もさまざまですが、大工が建てる家は高そうなイメージがあるんですね。

続きを読む

宮大工さんが建てる神社仏閣は釘を使わないと聞きましたが?

そうですね。昔ながらの「木組み」の工法では釘や金物を使いません。ただ、一般住宅の場合、工期や耐震基準とコストとの兼ね合いで現在の主流である「在来工法」で建てることが多いです。

続きを読む

対応エリアはどの範囲でしょうか?

「求められるならどこでも行きますよ」と言いたいところですが、家づくりのために数ヶ月間通うとなるとそうもいかないのが現実です。

続きを読む

土地の相談や敷地の調査はしてもらえるのでしょうか?

お客様が用意した土地に家を建てるスタイルなので、土地の相談は不動産屋さんにお願いします。建築会社が決まっている建築条件付きの土地はダメだけど、建築条件がない土地ならお手伝いできるので、もしうちで建てていただけるなら「建築条件なし」の土地を探してください。

1 2